お電話でのお問い合わせ0774-20-9898

京都府宇治市槇島町三十五56-11

初診用WEB予約
オンライン診療予約
オンライン診療予約

京都 宇治市 槇島 審美歯科 ホワイトング インプラント レーザー治療 いほき歯科医院

ポセイドン

新型コロナウイルスの感染対策強化について

オンライン診療「クリニクス」

いほき歯科クリニック スタッフ求人案内

求人情報の 詳細はこちら

求人情報の 詳細はこちら

当社の求人動画はこちら

ベストアワード2019冬春

歯科衛生士学生への給付型奨学金事業

MFT

治療費のご案内 地域歯科保健活動 スタッフとの交流(イベント)
アプラス

当院で使用する水はすべて歯科ユニットウォーターラインクリーンシステム(中性電解水)「ポセイドン」により常に衛生的に保たれています。

ポセイドンとは

 近年、歯科ユニットの給水系の微生物汚染が注目されています。歯科ユニットの給水管内では、時間の経過とともに水道水の残留塩素濃度が低下し、微生物が繁殖しやすくなっていると考えられています。「ポセイドン」は院内の水道水中の残留塩素濃度を補正しより衛生的な給水環境を作ります。
歯科ユニットの給水環境を整えている医院はまだまだ少ないのが現状です。当院では院内感染防止をリードする歯科医院であり続けたいと考え、いち早く導入しております。

ポセイドンの特徴

特徴① 治療に用いる水が非常に衛生的になります。

特徴② 院内感染防止に効果が期待できます。

特徴③ 水道法の基準に適合した給水器具として認証されており、飲水可能な安心安全な水を給水します。

ポセイドンの仕組み

水の流れを感知し、電極に通電します。
水中に含まれる塩化物イオン(Cl-)が電解によって塩素(Cl2)変化、塩素はすぐに水と反応して、残留塩素である次亜塩素酸(HClO)や次亜塩素酸イオン(ClO-)となり、残留塩素濃度の上昇した「中性電解水」になります。残留塩素濃度が補正されることにより、歯科ユニット給水ラインに増殖する微生物の抑制が期待できます。