お電話でのお問い合わせ0774-20-9898

京都府宇治市槇島町三十五56-11

京都 宇治市 槇島 審美歯科 ホワイトング インプラント レーザー治療 いほき歯科医院

MFT

いほき歯科クリニック スタッフ求人案内

求人情報の 詳細はこちら

求人情報の 詳細はこちら

ベストアワード2019冬春

歯科衛生士学生への給付型奨学金事業

MFT

治療費のご案内 地域歯科保健活動 スタッフとの交流(イベント)
アプラス

MFTとは

舌やお口周りなどの筋肉のバランスをとり、正しい舌やお口の動きを覚える訓練です。
お口の機能を正しく使い習慣化させることを目的としています。

お口の機能である「食べる機能」「話す機能」これらが正常に発達しているか見極めることが大切です。
小さい頃から正しい知識とよい口腔機能を身につけましょう!!

☆MFTは口腔機能発達不全症の改善にとても有効です☆

※口腔機能発達不全症とは、お口の機能の発達が遅れていたり、正常に機能獲得ができていない状態です。

MFTを行う理由

  • おロの正しい機能を獲得するため
  • 歯並びに影響を与えるロの周りや舌の癖の改善
  • きれいなお顔づくり
  • 鼻呼吸が出来るようになるため
  • 滑舌よくお話出来るようになるため
  • 矯正期間を短くし、矯正治療後の後戻りを防ぐ

  など多数あります。

正しいお口の機能

※いつも唇が触れるぐらいで口が閉じている
※その時舌はスポットに触れている


※軽くロを閉じているとき、上下の歯が触れずに力が入っていない
※舌の力で飲み込むことができる

これが出来ていないことは以下のことが
関係しているでしょう

次へ

おロ周りの筋肉が鍛えられていない、緩んでいる

指しゃぶりやおしゃぶり舌癖
片咬み、唇咬み、頬杖などの悪習癖


思い当たることはないですか?
それを改善する訓練が

次へ
MFT口腔筋機能訓練です

あなたはいくつ当てはまりますか?

おロがあいている・おロぽかん

歯並びが気になる

指しゃぶり・おしゃぶりをしている(していた)

くちゃくちゃ音を立てて食べる

姿勢が悪い

滑舌が悪い

ロ呼吸をしている

風邪をひきやすい

喋るとき唾がとぶ

寝ているのに目の下にクマがある

歯を磨いているのにロ臭が気になる

ロ角が下がっているなど笑顔、表情に自信がない

飲み込みにくい

起床時にお口が臭う

 

が一つでも当てはまれば
  正しいお口の機能が失われている状態です。


トレーニングの流れ

1.診断

舌癖やおロの周りの不調和などを診断します。

2.トレーニングの練習

おロの状態に合ったトレーニングを選び、お家で正しくトレーニングできるように練習します。

3.お家でのトレーニング

1日3回お家でトレーニングして頂きます。

4.チェックと新しいトレーニングの練習

正しくトレーニング出来ているか、舌癖が改善出来ているかどうかなど確認します。
また、新しいトレーニングを提案・練習します。

おうちでのトレーニングと医院での確認を続けていきます。
☆トレーニングされている方限定で見ていただける動画もあります。
※トレーニングの期間は患者様により異なります。