お電話でのお問い合わせ0774-20-9898

京都府宇治市槇島町三十五56-11

宇治市 京都市 審美歯科 ホワイトング インプラント レーザー治療 いほき歯科医院

インプラント

いほき歯科クリニック スタッフ求人案内

求人情報の 詳細はこちら

求人情報の 詳細はこちら

歯科衛生士学生 修学支援サポーター 給付型奨学金事業

インプラントとは

「むし歯や歯周病などの外傷によって歯を失った」「先天的に歯がない」そのような歯が無い部位の顎の骨にインプラントを埋め、そのインプラントに義歯を付ける治療方法がインプラント治療です。インプラント治療は1本の歯がなくなった場合から全部の歯がなくなった場合まで、適用できる治療方法です。

当院では総合歯科家庭医として骨に問題のない場合のインプラント埋入を行います。そして、患者様と相談の上、信頼できる専門医や専門機関との連携を行い、さらに積極的なお口全体の治療も行います。

インプラント治療の流れ

1.カウンセリング
治療に関してまず最初にカウンセリングを行います。 次へ
2.インプラントの診療・診断・治療計画の説明
カウンセリングを行った後にインプラントの診察、治療計画について患者様と話し合います。
  • 埋め込む箇所
  • 歯肉の状態
  • 噛み合わせの診察
  • レントゲン撮影
  • 口腔内写真撮影
  • 歯形や噛み合わせの採得
次へ
3.術前処置
手術を行う前に咬み合わせを整える準備をします。 次へ
4.インプラント植立手術
診断計画に従い、インプラントの歯根になる部分に挿入します。
AQBインプラントでの手術時間は、麻酔時間を除きますと、1本で10分~15分の目安となっております。 次へ
5.手術後の消毒
翌日に手術部位の確認と消毒を行います。 次へ
6.通院治療
次へ
7.最終的な装着歯の作製と装着
噛み合わせと表面の色をチェックしながら、最終的な装着歯を被せます。

治療期間

インプラントは治療期間を1ヶ月から2ヶ月という最短の治療期間を目指しています。

定期健診、メンテナンス

装着歯を被せた後にインプラントを長持ちさせるためには、メンテナンスが欠かせません。
インプラントを長持ちさせるため、患者様自身が口腔内を清潔に保つプラークコントロールの指導と定期健診(1週間後、1ヶ月後、3ヶ月後、半年後)に噛み合わせのチェック、骨の検査、被せた歯の緩み等の検査をします。